FENDER Switchboard Effects Operator

FENDER のセレクター/プログマラブルスイッチャーをまとめて紹介

FENDER

フェンダーから多機能なプログラマブルスイッチャーが登場!!

FENDER Switchboard Effects Operator


FENDER

Switchboard Effects Operator

FENDER Switchboard Effects Operator

Switchboard Effects Operatorは、5つのエフェクトループを持ち、繋いだエフェクターを自由に組み合わせ可能なプログラマブルスイッチャーです。

FENDER Switchboard Effects Operatorの接続イメージ

5系統のリレー式トゥルーバイパスエフェクトループ
5系統のエフェクトループにエフェクターを接続し、それぞれのエフェクトループで独立した処理を行うことができます。5つのループはステレオ(TRSジャック)にも対応しています。

FENDER Switchboard Effects Operatorの入出力

バッファー搭載
高品質な入出力バッファーを搭載し、サウンドの損失を最小限に抑えます。

400の簡単にアクセスできるプリセットと追加の100のお気に入りプリセット
豊富なプリセットが用意されており、これによって異なるサウンドを素早く切り替えることができます。お気に入りのプリセットも100個まで保存可能です。

大型フルカラーLCD画面とグラフィックUI
直感的で使いやすいグラフィカルユーザーインターフェース(GUI)が備わっています。大型のフルカラーLCD画面とエンコーダーノブを使用して、簡単かつ効率的に設定を変更できます。

エフェクトのループ順序を完全に再配置可能
エフェクトループの順序を自由に変更可能です。

プログラム可能なフットスイッチとMIDI出力
プログラム可能なフットスイッチやMIDI出力を使用して、外部の機器やソフトウェアを制御できます。

プロフェッショナルチューナー搭載
チューナーが搭載されています。チューナーはFSフットスイッチを押し続けると信号がミュートされ、いつでもチューナーにアクセスできます。

ボリュームペダルを内蔵
EXP PEDAL端子にエクスプレッションペダルを接続することで、スイッチボードの内蔵ボリュームペダルをリアルタイムにコントロールできます。

デフォルトでは、ボリュームペダルがアクティブになり、信号パスの5番目の位置に配置されます。 別の場所に移動したり、LOOP MODE EDITOR を使用してオフにしたりできます。

※エクスプレッションペダルが接続されていない場合、ボリュームペダルはバイパスされますが、信号パスのグラフィックにはボリューム ペダルのアイコンが表示されたままになります。

メーカーサイト

 

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る
イシバシ楽器ロゴ イシバシ楽器で見る

posted with カエレバ
YouTube – FENDER Switchboard Effects Operator (動画)

2024年1月21日セレクター / スイッチャー

Posted by Tsune