PROVIDENCE CHRONO DELAY [DLY-4]

PROVIDENCE のディレイをまとめて紹介

2018年4月22日ディレイ,PROVIDENCE

プロ御用達、プロヴィデンスのディレイ。

PROVIDENCE CHRONO DELAY [DLY-4]


PROVIDENCE

CHRONO DELAY [DLY-4]

PROVIDENCE CHRONO DELAY [DLY-4]

PROVIDENCE CHRONO DELAYは、ディレイタイムを数値で表示出来るデジタルディレイです。

デジタルからアナログへの変換:
CHRONO DELAYはデジタル信号を正確かつ無比に遅延させ、その後アナログコントロール回路を通すことで、デジタルとアナログ信号を違和感なくミックスし、高品位で奥行きのあるディレイサウンドを生成します。

ディレイタイム:
ディレイタイムは1~2700ミリ秒(mSec)まで設定可能で、ディスプレイは4桁の7セグメントLEDを使用してディレイタイムを表示します。

表示モード切替:
ディレイタイム表示をミリ秒(mSec)とBPM(ビート・パー・ミニッツ)の切り替えが可能で、BPM表示モードでは高い精度でディレイタイムを設定できます。

タップテンポ:
フットスイッチをタップするタイミングに応じてディレイタイムを正確に設定できます。

BEAT SPLIT機能:
ディレイタイムを4分音符を基準にして、2分音符から8分3連など7つの基本的なリズムに合わせてリセットする機能を提供し、リズムに合ったディレイタイムの設定が容易になります。

A/Bプリセットメモリー:
2つの異なるディレイタイムをA/Bプリセットメモリーに保存し、フットスイッチを使用して簡単に切り替えることができます。

Vitalizer搭載:
人気のバッファー”Vitalizer”を搭載し、エフェクトオフ時にもクリーンな信号が出力されます。

EXE.TAP:
外部のアンラッチタイプのフットスイッチを接続することで、タップテンポをリモートで設定でき、A/Bプリセット切り替えとタップテンポ機能を独立して操作できるようになります。

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube | PROVIDENCE DLY-4 (動画)

(日本語字幕)PROVIDENCE CHRONO DELAY DLY-4 Demo by Lance Keltner:

おすすめ記事