Maestro DISCOVERER DELAY

Maestro のディレイをまとめて紹介

ディレイ,Maestro

Maestroのディレイ一覧。

Maestroとは1962年に世界初のファズとして発売されたFuzz Toneで有名なブランドです。

そのMaestroの名を冠したエフェクターがギブソンから。

Maestroは1962年に世界初のファズとして発売されたFuzz Toneで有名なブランド


Maestro

DISCOVERER DELAY

Maestro DISCOVERER DELAY

Maestro DISCOVERER DELAYは、BBD(Bucket Brigade Device)素子を使用したアナログディレイペダルで、テープエコー風のゆらぎを再現するためのモジュレーションスイッチも備えています。

BBD素子:
DISCOVERER DELAYはBBD素子によりアナログディレイのウォームで自然なサウンドを提供します。

モジュレーションスイッチ:
このペダルには、テープエコー風のゆらぎを再現するためのモジュレーションスイッチが搭載されています。

モジュレーションはディレイサウンドに微細な変化や揺れを加え、よりリッチでアナログらしいサウンドを提供します。

トリムポット:
DISCOVERER DELAY内部にはトリムポットが2つ搭載されており、ゆらぎの微調整が可能です。

Maestro DISCOVERER DELAY内部のトリムポット

ディレイタイム:
DISCOVERER DELAYのディレイタイムは20msから600msまで調整できるように設計されています。

トゥルーバイパス:

 

詳細を見る

サウンドハウスロゴ サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube – Maestro DISCOVERER DELAY (動画)

Maestro Discoverer Delay Demo:

Left Caption

テープエコー好きにはたまらない柔らかいサウンドを持ったディレイですね。

アナログディレイなので、もちろん発振もします(15秒過ぎから)👍

おすすめ記事


ディレイMaestro

Posted by Tsune