JHS Pedals 3 Series DELAY

JHS PEDALS のディレイをまとめて紹介

JHS PEDALS

アメリカ・カンザスシティーで高品位なペダルを作り続けるJHS Pedalsのディレイ。

人気モデルのモディファイからオリジナルモデルまで魅力的なペダルを多数ラインナップ。

JHS PEDALS ディレイ


JHS PEDALS

3 Series DELAY

JHS PEDALS 3 Series DELAY

シンプル操作とコスパに優れた3 Series からディレイが登場!

JHS Pedalsから3ノブのシンプル操作とコスパに優れた3 Seriesが発売

3 Series DELAYは、は3つのノブを備えたシンプルな操作性と、デジタルのクリアなディレイサウンドとアナログディレイの特有の柔らかいサウンドを切り替えることができるTypeスイッチを搭載しています。

ディレイタイムは80~800ms。

 

posted with カエレバ
 YouTube | JHS 3 Series DELAY (動画)

JHS Pedals 3 Series Delay:

Left Caption
リピートを長く取ってタイムを動かすとシュワシュワと発振させることも可能です(3:40~)。

Lucky Cat Delay

JHS PEDALS Lucky Cat Delay

Lucky Cat Delayは、タップテンポ機能を備えたデジタルディレイペダルです。

ディレイタイム
ディレイタイムは最大1000ms(1秒)まで調整可能。

RATIOコントロール
RATIOコントロールにより、4分音符、付点8分音符、8分音符、3連符の4つの異なるディビジョンを選択できます。

これにより、リズムに合わせたディレイタイミングを簡単に設定できます。

DARKENコントロール
DARKENコントロールを使用して、ディレイ信号のトーンをダークまたはブライトに調整できます。

3モードスイッチ
Lucky Cat Delayは、モジュレーション(揺れ)を選択できるスイッチが搭載されています(MOD1、MOD2、OFF)

Digital/Tapeスイッチ
サイドに配置されたDigital/Tapeスイッチにより、クリスタルクリアなトーンからテープエコーのようなサチュレートやコンプレッションを含むトーンへの切り替えが可能です。

側面に配置された Digital/Tape スイッチ

タップテンポに対応
搭載されているタップテンポスイッチの他、サイドにはエクスターナルタップテンポジャックを備えており、外部のタップテンポデバイスを接続することも可能です。

 

posted with カエレバ
 YouTube | JHS Lucky Cat (動画)

JHS Pedals, Lucky Cat Delay:


Milkman

JHS PEDALS Milkman

Milkmanは、エコー/スラップディレイ(ショートディレイ)とブースターが1つに統合されたペダルで、ディレイとブーストエフェクトを同時に使用することも、個別に使用することも可能で、多彩な音響エフェクトを手軽に得ることができます。

ブーストセクション:
ブーストセクションは独立して使用可能で、常時ONのエンハンサーとしても利用できます。

ブーストコントロールを時計回りに回すことで、チューブアンプをプッシュしたようなナチュラルなオーバードライブサウンドを得ることができます。

ディレイセクション:

  • ディレイタイムは最大で約240msまで調整可能
  • このサーキットは、テープエコーとアナログBBDディレイのハイブリッドをエミュレートし、両方のトーンをカバーします。
  • Mixノブを反時計回りいっぱいに設定すればドライ音(原音)だけ、時計回りいっぱいに設定すればウェット音(エフェクト音)だけが出力されます。
  • Repeatノブを回すことで、エコーまたはリピートの回数を設定できます。最小から最大まで約4.5回リピートが可能です。
  • EQノブはディレイ音のみに影響し、反時計回りいっぱいに設定すればオールドのBBD素子を採用したアナログディレイのようなダークなサウンドになり、時計回りいっぱいに設定すればクラシック・テープディレイのようなブライトなサウンドになります。

 

posted with カエレバ

 YouTube | JHS Milkman (動画)

JHS Pedals The Milkman (demo):

おすすめ記事

2020年10月21日ディレイ

Posted by Tsune