Vega-Trem VT2 Teletrem

テレキャスターにトレモロユニットを付けたいなら Vega-Trem VT2 Teletrem

テレキャスター,ブリッジ,Vega-Trem

テレキャスターにトレモロユニットを付けるなら Vega-Trem VT2 Teletremがおすすめです。

ボディートップに2点ビス穴を開ける必要がありますが、元のブリッジプレートに戻しても見えない位置なので見た目に変化はありません。

Vega-Trem VT2 Teletremアームダウンのイメージ。


Vega-Trem VT2 Teletremとは

Vega-Trem VT2 Teletrem搭載イメージ①。

テレキャスターユーザーに朗報です!!テレキャスターにトレモロユニットといえば、ほぼビグスビーしか選択肢がありませんでしたが、このVega-Trem VT2 Teletremがあれば、見た目を変えずにトレモロユニットを搭載することが可能になります。

ビグスビーB5(テレキャスター用)。

 

VT2 Teletremの仕組み

Vega-Trem VT2 Teletrem

VT2 Teletremは、ぱっと見オリジナルのテレキャスター用ブリッジとほぼ変わらない外観でありながらアームを搭載できる点が素晴らしすぎます。

 

VT2 Teletremを見てみると、弦が乗るブリッジ部とPUを取り付けるエスカッション部が分かれているのがわかります。

 

通常のテレキャスターのブリッジプレートは、ブリッジ後方のビス4点(3点のモデルもあります)で固定しますが、VT2 Teletremは、ブリッジとエスカッションが分かれているために、エスカッション部に2点の穴を新たに開けてブリッジを固定するようです。

Vega-Trem VT2 Teletrem搭載イメージ②

※この穴はオリジナルのブリッジプレートに戻しても隠れる部分でなので問題ありません。

この2点のネジでブリッジを固定しつつ、そのエスカッション自体が、(ナイフエッジ)トレモロの支点になるようです。

 

張力バランスを取るスプリング

ストラトキャスターなど多くのトレモロユニットは、ボディー裏に張ったスプリングでバランスを取りますが、VT2 Teletremは、弦を入れる穴にスプリングを装着しているみたいですね。

Vega-Trem VT2 Teletremの仕組み。

では弦はどう張るのかというと、裏通しではなくボディートップから弦を張るトップローディングのようです。

Vega-Trem VT2 Teletremはトップローディングで弦を張ります。

ブリッジ後方を見ると小さな穴が確認できます。

なるほどそういうことか_φ(・_・

Vega-Trem VT2 Teletremパーツ一覧。

何となく構造はわかりましたので取り付け動画を見てみましょう。

 

VT2 Teletremの取り付け動画

A Bigsby alternative?? The Vegatrem VT2 Teletrem classic:

ふむふむ、、、ボディートップに(ズレなく)穴を開ける以外は特に難しくなさそうですね、これなら出来そう。

 

バネの強弱は裏のネジで調整するのでしょうか🤔

Vega-Trem VT2 Teletrem By adjusting these caps

 

VT2 Teletremのサウンド

それではVT2 Teletremのサウンドを聴いてみましょう。

Vegatrem VT2 – New trem for Telecaster guitars:

テレキャスターのサウンドというのはメタル製の硬いブリッジプレートと弦を裏側から張ることによるハリのあるサウンドが特徴ですが、この動画を見たかぎりでは、テレキャスターらしさはさほど失われていないように思います。

 

テレキャスターのトップローディングと裏通しの音の違いは試してみたことありますが、トップローディングの方がバランスの良い音なので、交換したほうが意外と?好みの音が出るかもしれませんね。

気に入らなければ元のブリッジに戻しても(2点の穴は)隠れてしまうので、貴重なヴィンテージのテレキャスターをお使いの方以外は問題ないのかなと思います。

 

まとめ:VT2 Teletremの種類はclassicとmodernの2種類

テレキャスターの見た目をほぼ変えずにトレモロユニットを搭載できるVega-Trem VT2 Teletremは、テレキャスターユーザーには非常に嬉しいはブリッジだと思います。

 

※テレキャスターのブリッジプレートには、4点で固定するヴィンテージタイプと、3点で固定する旧American Standard Telecaster(現行モデルだとAmerican Ultra Telecasterもかな?)などのモダン用で形状が違いますのでお間違えのないようにしてください。

テレキャスターブリッジの種類。

4点止めテレキャスターのサイズ。3点止めテレキャスターのサイズ。

VT2 Teletremはどちらにも対応していて、4点止めのブリッジ用が VT2 Teletrem Classic、3点止めのブリッジ用が VT2 Teletrem Modernになります。

また、アームにVTのロゴが入ったモデルと入っていないモデルも選べるようです。

Vega-Trem VT2 Teletremのアームは、ロゴ入りとロゴなし仕様が選べます。

 

Vega-Trem VT2 Teletremはいつか試してみたいな、ちょっと高いけど。。。

 

Vega-Trem VT2 Teletremはこちらで購入できます

Vega-Trem VT2 Teletrem

 

サウンドハウスロゴ サウンドハウスで見る

posted with カエレバ

VT2 TELECASTER TREMOLO _ Vega-Trem(メーカーサイト)

おすすめ記事


▼レスポールにトレモロユニットをつけるならGoldo Les Trem。

パーツ/アクセサリ

Posted by Tsune