EVENTIDE Ultra Tap

EVENTIDE のディレイをまとめて紹介

2022年11月19日ディレイ,EVENTIDE

EVENTIDE(イーブンタイド)は、アメリカの音響機器メーカー。

ディレイ、リバーブ等の空間系エフェクターを数多くラインナップ。

EVENTIDE H9


EVENTIDE

MicroPitch Delay

EVENTIDE MicroPitch Delay

Eventide MicroPitch Delayは、単なるギターペダルとは異なり、さまざまな楽器に立体的なサウンドを提供する、デチューンとモジュレーションを組み合わせたディレイペダルです。

ディレイタイムは最大6秒。

MicroPitch Delayは、わずかなピッチシフトを利用して豊かなステレオスプレッドを作りだし、素晴らしいサウンドでの演奏を可能にします。

ミックスから飛び出すようなリードサウンドを作ったり、魅力的なクリーンサウンドのフレーズに独特の艶やかさを加えたり、ボタンを押すだけでどんなプレーも甘くなるようなバイブをモジュレーションに与えることができます。

Eventideの最新版を体験
伝説のハーモナイザー“H910”“H949”から“H3000”で人気を博したEventideの象徴的なエフェクトの最新版を体験できます。

モジュレーションとデチューン
MicroPitch Delayにはモジュレーションとデチューンの効果を適用でき、特殊な音響効果を実現します。

エンベロープモジュレーション
新しいポジティブエンベロープとネガティブエンベロープモジュレーションソースを使用して、サウンドにダイナミクスを追加できます。

プリセット
MicroPitch Delayには5つのプリセットが本体に搭載されており、Eventide Device Manager (EDM)ソフトウェアを使用してさらに多くのプリセットを管理できます。

フットスイッチ
デュアルアクションのアクティブフットスイッチを使用して、ラッチまたはモーメンタリーな操作が可能です。

インピーダンスマッチング
リアパネルのGuitar/Line Levelスイッチを使用して、ギターやシンセサイザー、FXループ、DAWインターフェイスなどとのインピーダンスを調整できます。

EVENTIDE MicroPitch Delay のサイドパネル

エクスプレッションペダル
エクスプレッションペダルを接続し、好みのパラメータをコントロール可能です。

MIDI機能
TRSまたはUSBを介したMIDI機能に対応しています(TRSを使用する場合、MIDI-TRSケーブルまたはコンバーターボックスが必要)。

バイパスオプション
MicroPitch Delayはバッファ、リレー、DSP + FX、またはキルドライなど、複数のバイパスオプションを提供します。

キャッチアップモード
プリセットやパラメータの切り替え時にサウンドを調整するためのキャッチアップモードが搭載されています。

Eventide Device Manager
PCおよびMac用のEventide Device Managerアプリケーションを使用して、ソフトウェアのアップデート、システム設定、プリセットの管理を行えます。

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube | EVENTIDE MicroPitch Delay (動画)


Ultra Tap Pedal

EVENTIDE Ultra Tap

Eventide UltraTap Pedalは、ユニークなテープエコー系ディレイで、リズミカルなディレイ、リバーブ、パッドサウンド、モジュレーションなど、多彩なエフェクトを提供します。

ステレオイメージコントロール
UltraTap Pedalはタップのステレオイメージを調整でき、ハードパンとモノラルを切り替えることができます。

プリセット管理
EventideDevice Manager(EDM)ソフトウェアを使用して、数十のプリセットをロードし、足元で切り替えることができます。

デュアルアクションアクティブフットスイッチ
デュアルアクションのアクティブフットスイッチを使用して、ラッチまたはモーメンタリーな操作が可能です。

レベルマッチング
リアパネルには、ギター、シンセサイザー、FXループ、DAWインターフェイスなど、さまざまな機材での使用に対応するためのギター/ラインレベルスイッチが用意されています。

EVENTIDE Ultra Tapのサイドパネル

エクスプレッションペダル
エクスプレッションペダルを接続し、好みのパラメータをコントロール可能です。

タップテンポとプリセット切り替え
シングルAuxスイッチを使用してタップテンポを設定し、トリプルAuxスイッチを使用してプリセットの変更(アップ/ダウン/ロード)が簡単にできます。

MIDI機能
TRS(MIDI – TRSケーブルまたはコンバーターボックスで使用)やUSBを介してMIDI機能に対応し、他のMIDI機器と連携が可能です。

バイパスオプション
UltraTap Pedalは複数のバイパスオプションを提供し、バッファ、リレー、DSP + FX、キルドライなどから選択できます。

キャッチアップモード
プリセットやパラメータの切り替え時にサウンドを調整するためのキャッチアップモードが搭載されています。

Eventide Device Manager
PCおよびMac用のEventide Device Managerアプリケーションを使用して、ソフトウェアの更新、システム設定、プリセットの管理を行えます。

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube | EVENTIDE Ultra Tap Pedal (動画)

Eventide UltraTap Delay:

Left Caption
高性能ですがコントロールがシンプルで分かりやすいですね。

ROSE

EVENTIDE ROSE

Roseは、デジタルディレイエフェクトにアナログテイストのコントロール性とモジュレーションを組み合わせたディレイペダルです。

アナログドライパス
Roseはアナログドライパスを提供し、ディレイエフェクトを通過させる際に信号の質を損ないません。

アナログミックス、フィルタ、およびフィードバック
Roseにはアナログ風のミックス、フィルタリング、およびフィードバックコントロールが組み込まれており、ディレイサウンドをカスタマイズできます。

ファクトリープリセット
Roseにはカスタマイズ可能な5つのファクトリープリセットが含まれており、さまざまなディレイサウンドにアクセスできます。

モジュレーション
ディレイタイムをモジュレーションすることで、標準ディレイにアナログテイストのモジュレーションを追加できます。

モジュレーションソースとして、サイン波、スクエア波、ランダム、エンベロープ、外部(CV)などを選択できます。

リバースプレイバック
ディレイ音を逆再生できるリバースプレイバックボタンが備わっています。

マルチプライヤー
ディレイタイムを2倍、3倍、4倍、5倍に乗算できるマルチプライヤーボタンがあり、サウンドに多彩な時間変化をもたらします。

ホットスイッチ
ホットスイッチはタップテンポ、無限リピート、A / B切り替え、LFOホールド、LFOリセットなどに割り当てることができます。

入力レベル選択
Line(ラインレベル)またはInstrument(楽器レベル)の入力レベルを選択できます。

EVENTIDE ROSEのサイドパネル

多彩な入力オプション
TRS入力を備えており、EXPペダル、AUXスイッチ、MIDIといった異なる入力オプションをサポートします。

バイパスタイプ
Roseはバッファ、リレー、キルの3つの異なるバイパスタイプを選択できます。

USB接続
USBポートを介して、MIDI通信、ソフトウェアアップデート、プリセットの管理が可能です。

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube | EVENTIDE ROSE (動画)

Eventide Rose Modulated Delay:

Left Caption

アナログライクなディレイから飛び道具的なモジュレーション効果を付加したディレイサウンドまで。

面白いです。

HOTSWITCHにはタップテンポ、無限リピート、A / B切り替え、LFOホールド、LFOリセットなど様々な機能を割り当てることができるそうです。


H9

Eventide H9

ハーモナイザー、モジュレーション系、空間系に強いマルチエフェクターならイーブンタイドH9。

マルチエフェクト
H9にはEventideのTimeFactor(ディレイ)、ModFactor(モジュレーション系)、PitchFactor(ハーモナイザー)、Space(空間系)のサウンドと、H9独自のアルゴリズムが搭載されています。

Eventide H9の搭載アルゴリズム

ハードウェアバイパス
H9はハードウェアバイパスをサポートし、エフェクトをバイパスするときに信号のクオリティを維持します。

リアルタイムMIDIコントロール
MIDIコントローラーを使用してH9のパラメーターをリアルタイムでコントロールできます。

Eventide H9のMIDI入出力

MIDI端子とUSB MIDI
MIDI端子やUSB MIDI経由でMIDIコントロールが可能です。

Eventide H9の入出力

ビートの同期
タップテンポ機能を使用するか、MIDIクロックを介してビートに同期させることができます。

チューナー
H9には高速で正確なチューナーが内蔵されています。

エクスプレッションペダルとAUXフットスイッチ入力
エクスプレッションペダルやAUXフットスイッチを接続し、エフェクトのリアルタイムコントロールが可能です。


H90 Harmonizer

Eventide H90

H90は、H9を上回る、スタジオクオリティの62種類のエフェクトと柔軟なI/Oを備えたプレミア・マルチエフェクトペダルです。

62種類のエフェクトアルゴリズム
H90にはスタジオクオリティの62種類のエフェクトアルゴリズムがプリロードされており、音楽制作や演奏に幅広いエフェクトを提供します。

さらに、H9 Max Harmonizerの52種類のエフェクトも搭載され、機能強化および改良されています。

SIFTテクノロジー
SIFT(Spectral Instantaneous Frequency Tracking)テクノロジーにより、低レイテンシーのポリフォニックピッチシフトが可能となり、高品質のサウンドを実現します。

ARMベースのアーキテクチャ
ARMベースのアーキテクチャを使用することで、新しいクリエイティブエフェクトの開発が可能となり、エフェクトの基礎が構築されています。

同時に2つのアルゴリズムを使用
1つのプログラムあたり2つの異なるアルゴリズムを同時に使用できます。

スピルオーバー
プログラム間での真のスピルオーバーが可能で、シームレスなエフェクト切り替えが実現されます。

ルーティング
エフェクトを直列または並列でルーティングでき、シグナルチェインを自由に設計できます。

インストゥルメントまたはラインレベル
インストゥルメントまたはラインレベルのオペレーションに対応し、さまざまな音源と統合できます。

Eventide H90の入出力

インサート
2系統のモノインサートまたは1つのステレオインサートをどこにでも配置でき、シグナル処理の柔軟性が高まります。

デュアルモード
2系統の独立したステレオ信号を同時に処理できるデュアルモードを搭載し、音響的な可能性を広げます。

コントロール
5つのプッシュターン式ノブを使用して、エフェクトのコントロールがタクティカルに行えます。

インプット
ペダル、最大3つのボタンのAUXスイッチ、CV信号用の2つのエクスプレッションインプットがあり、エフェクトのリアルタイムコントロールが可能です。

H90 Controlソフトウェア
H90 Controlソフトウェアを使用して、MacまたはPC上でプログラムの編集、リストの作成、ファームウェアのアップデートなどを行うことができます。

内蔵チューナー:
H90にはチューナーが搭載されています。

Eventide H90のMIDI入出力

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube | EVENTIDE H9 (動画)


TIMEFACTOR

Eventide TimeFactor

Eventide TimeFactorは、2つの独立したA/Bラインに専用のミックス、タイム、フィードバック コントロールを備えた 9種類のディレイ タイプ(+ルーパー)を搭載したデュアルディレイです。

タップテンポ、エクスプレッションペダル、MIDIにも対応しています。

ディレイタイムは最大3秒 (3000ms)。

2つの独立したA/Bライン
TimeFactorには2つの独立したA/Bラインがあり、それぞれ専用のミックス、タイム、フィードバックコントロールを備えています。

9種類のディレイタイプ
TimeFactorは9種類の異なるディレイタイプを提供し、多彩なディレイサウンドを実現します。

ディレイタイプには以下が含まれています。

  • Digital Delay: 高品質なデジタルディレイサウンドを提供。
  • Vintage Delay: アナログディレイ機器を模倣したビンテージなサウンド。
  • Tape Echo: テープエコーの温かみとキャラクターを再現。
  • ModDelay: モジュレーションエフェクトを組み合わせたディレイ。
  • Ducked Delay: 入力信号に合わせてディレイをダックする効果を持つディレイ。
  • BandDelay: フィルターを使用して特定の周波数バンドにのみディレイを適用。
  • FilterPong: フィルタリングされたディレイが左右に反応する効果。
  • MultiTap Delay: 複数のディレイタップを使用してリズミカルなディレイサウンドを生成。
  • Reverse Delay: リバースエフェクトを持つディレイ。

タップテンポ
タップテンポ機能を使用して、ディレイタイムをビートに同期させることができます。

エクスプレッションペダル:
エクスプレッションペダルを使用して、ディレイパラメーターをリアルタイムにコントロールできます。

Eventide TimeFactorの入出力

MIDI対応
MIDIを介してTimeFactorを他のMIDI機器と同期し、リモートコントロールできます。

Eventide TimeFactorはMIDIにも対応

ルーパー
TimeFactorにはルーパー機能も搭載されており、ループ録音や再生を行うことができます。

最大ディレイタイム
ディレイタイムは最大で3秒(3000ms)まで設定可能です。

 

詳細を見る

サウンドハウスで見る サウンドハウスで見る

posted with カエレバ
 YouTube | EVENTIDE TIMEFACTOR (動画)

ディレイEVENTIDE

Posted by Tsune