HOTONE

2018年4月4日オーバードライブ, ディストーション, ファズ, ブースターHOTONE

手のひらサイズのエフェクター、HOTONE(ホット・トーン)は低ノイズ設計、トゥルーバイパス、各コントロールにはAlpha社製ポットを使用するなど、品質にもこだわるペダルです。

オーバードライブ、ディストーション、ファズ、ブースターの紹介。

HOTONE ( ホット・トーン ) 一覧

✔こちらで紹介しているエフェクターは複数のショッピングサイトによる価格/値段の比較とレビュー/口コミの参照、Youtube動画動画サイトによる試聴も出来るようになっています。


✅HOTONE オーバードライブ

BLUES

BLUES

ブルースは、チューブアンプで生み出される美しい歪みを追求し、アンプの歪み回路と同じような、2段階のゲインステージでオーバードライブを発生する回路を採用しています。

トゥルーバイパス

🖥ショップで比較📲

➡ BLUES【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – HOTONE BLUES (動画)


GRASS

GRASS

あのダンブルを彷彿させるウォームでスムーズなドライブ・サウンドのGRASS/ グラス。

トゥルーバイパス

🖥ショップで比較📲

➡ GRASS 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – HOTONE GRASS (動画)


GOLDEN TOUCH

GOLDEN TOUCH/ ゴールデンタッチは、「Blues」や「Grass」よりも、よりホットなチューブアンプのドライブサウンドを再現。WARM ボタンでさらに高いゲインが得られます。

トゥルーバイパス

🖥ショップで比較📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – HOTONE GOLDEN TOUCH(動画)


✅HOTONE ディストーション

Djent

Djent

Djent は、Recti、6505/5150、VH4 などの代表的ハイゲイン・アンプにインスパイアされてデザインされたハイゲイン・ディストーション・ペ ダル。

中央の3つのトグルスイッチと、ミッドコントロール(SABER)の組み合わせで、クランチからメタルサウンドまで対応。

トゥルーバイパス

🖥ショップで比較📲

➡ Djent 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – HOTONE Djent(動画)


WHIP

WHIP

WHIP/ ウィップは、HOTONE独特のミッドトーン・シェープが特徴のディストーション。

メタルスタイルを網羅できるように、高域が鋭く強調されるアグレッシブなトーンをEDGEスイッチで追加することができます。

トゥルーバイパス

🖥ショップで比較📲

➡ WHIP 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – HOTONE WHIP (動画)


CHUNK

CHUNK

ブリティッシュ・アンプをベースにしたCHUNK/ チャンク。70年代から90年代のパンクやハードロック、ヘヴィーメタルまで、幅広いサウンドをカバーします。

トゥルーバイパス

🖥ショップで比較📲

➡ CHUNK 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – HOTONE CHUNK (動画)


✅HOTONE ファズ

FURY

FURY

Fury/ フューリー軽いファズから深いディストーション寄りの歪みまで対応。コンプレッションを追加する「PUSHスイッチ」搭載。

トゥルーバイパス

🖥ショップで比較📲

➡ FURY 【サウンドハウス】

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – HOTONE FURY (動画)


✅HOTONE ブースター

LIFTUP

LIFTUP/ リフトアップは、信号を歪ませることなく、音色を変えるトーン・シェーピング機能を備えたクリーン・ブースター。

中高域に丸みを与える「WARMスイッチ」搭載。トゥルーバイパス

🖥ショップで比較📲

posted with カエレバ
Youtube 動画 YouTube – HOTONE LIFTUP (動画)


特集